--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
12.30

『DIABOLOS 哀婉の詩と聖夜の涙』突入編

Category: 未分類

いやぁ~久しぶりに仕事で使い物にならなかった・・・みかんどえす

では、本題突入!(今日も長いよ)

私の席はアリーナのB1ブロック
普通はB1からスタートらしいけど、なぜか…B0ブロックもありました( ̄~ ̄;)??
ホールなら、YOU君側とか例えるんだろうけどそんな次元のお席ではないので…(笑)

席に着いて、スタンドに沿って花道が無かったのが大ショックで…まさかお馬さんが登場するために空けてあったなんて思わなかったから…
ブツブツ文句言っていた訳ですよ某ブロガーと(笑)
『なんだ、花道はセンターだけなの~』
天井見上げては『こりゃ~ドル札もふって来なよね』とか、言いたい放題

私は、兼ねてからガクちゃんは、映像の中から本物の馬に乗って現れると思っていて、でも大観衆を前にお馬さんが興奮したら大変なことになるから、実現は無理だろうなって
それが、いつもの映像が終わって、私達より左側の人達がざわつき始め…
次ぎの瞬間に悲鳴が上がり…
私が気付いたときには、お馬さんのシッポとガクちゃんの髪のシッポがチラリ

ぎゃぁ~~』悲鳴を上げて目で追っても、ときすでに遅し(;>_<;)
あっという間に彼は駆け抜けて行ってしましました

あとはいつものように唄って、踊って、思う存分楽しんで
そのたびに娘が振り返り私の顔を見るの
『ガクトぉ~!』って叫べば振り返り…少し呆れ顔でね( ̄-  ̄ ) ンー
テンション下がるちゅうの(笑)

LIVE中に一度だけガクちゃんが下手にやってきて
その時だけかな肉眼で彼を確認できたのはイエイ~♪ (★^▽^)V
もう、手を振りまくりよ!ピョンピョン飛びながらね
ここでも娘は呆れ顔(笑)

そして、一曲一曲とラストへ向けて時が流れ…

スペシャルアンコール
まぶしい光の中、鈴の音と共に、天使になった彼が舞い降りてきたの…
『DIABOLOS』の悪魔から、天使になったガクちゃん…
私が絶対唄ってくれると信じていた『Love Letter』が流れて…
また、空に高く舞い上がり沢山の羽を振らせ…
そして、地上に降りて…姿を消した
終わった…とうとう終わっちゃった(TロT) エーン

どうだった?なんて聞かないで
表現する言葉が見つからない(T_T) ウルウル
あの日、あの場所で共に過ごしたことを決して忘れない

しかし、この演出でドル札はなかったね
開演前にブツブツ言ったことを某ブロガーと共に深く反省します<(_ _)>

トラックバックURL
http://soleil0704gackt.blog33.fc2.com/tb.php/1045-eb4c7155
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。